ウッドワークス一級建築士事務所


『会社URL:http://www.mokuzou-web.jp/
Internet Nova

木造構造計算・木造構造設計を専門にした一級建築士事務所の【K&K建築設計】です。


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

木造ウェブは木造建築の基本になる構造計算を専門にしている会社です。神奈川県が地元ですが、東京を始め顧客の要望に沿って全国に出張が可能です。その活動分野は一般住宅はもとより公共建築物などにも及び、中・大規模構造計算を得意として数多くの物件を手掛けています。木造ウェブが扱う構造計算は、大きく4通りに分けられます。設計が比較的自由な「在来軸組工法」は基本に伝統工法があり、それを簡略化し発展してきたものを言います。「枠組壁工法」は欧米で普及してきたもので、荷重の支え方が従来工法の柱や梁とは異なりフレームをまず作りそこに面材という壁や床になる合板を打ち付けた工法のことです。また、いわゆるログハウスである「丸太組構法」は壁を原木の丸太で作るものでハンドカット構法と呼ばれ、製材された丸太や角材で作るのはマシンカット工法と呼ばれています。耐震性を高めるために校倉造りのように交差する部分を組み合わせています。「混構造」は木造建築と鉄骨造りや鉄筋コンクリート造りの建築物との合わさったもので、平面混構造では構造材が異なるために生じる不具合を防止するためにエキスパッションというジョイントを使っています。立面混構造では、木造は2階部分に使用します。構造設計の料金は工法により異なりますが、在来工法や枠組み工法では構造計算書が2階建て以下では諸計算合計で37万円、3階建て以下は20万円、面積割増850円から/平米です。構造図は15000円からになります。また、150平米超のものや特別仕様のものは割増になります。設計の納期は2階建てで7日から10日程度であり、3階建てでは約2倍の期間が掛かります。製品開発分野では木材の積極的な利用をモットーに行っていますので、例えばログハウスでは耐火性を持たせた外壁の開発や3建てのログハウス建築も考案しています。木造ウェブでは木造の構造計算だけでなくRS造りやS造り、それらの混構造計算も手掛けていて、また、耐震診断も行っています。
Tagged on: ,ウッドワークス一級建築士事務所